« 充電♪ | トップページ | 大切な時間 »

2014年3月 5日 (水)

ちゅらちゃん。。。 

夜中の2時半頃駆け足で龍之介のもとへ旅立ってしまいました。。。

ウソでしょ?! って感じで、まだ上手くまとめられませんが昨日のこと書いてみます。。。

Dsc_0578

おとといちょっと元気がないな~少し息が荒いな~と感じていたので、朝病院に

電話してみたら主治医の先生が連休(>_<) 具合が悪ければ点滴にと言われたけど

どうしても息づかいのほうが気になるので、お友達の通う循環器を専門とする病院

で診てもらうことに。。。午後の診察時間まで、少しお腹で息をする感じだけど

ぐっすり眠っていたちゅらちゃん、る~たんはずっとひっついてました。

Dsc_0570

でも診察の結果、右の肺が白く酸素濃度が低いのでとっても息苦しいはずだと。。。

酸素を吸いながら検査や点滴の治療を進めてもらっているあいだに家にも酸素室

を急いで手配して、おうちへ帰ってきました。

Dsc_0580

少し楽になって寝転がるけど酸素は上のほうが多いので、座ったり寝たりを繰り返す

ちゅらちゃん。。。でも、囲われた空間では自分の息でくもるし暑くてよけいにハァハァ

しちゃう。。。氷枕を敷いても、どうも寝心地が悪く、もう出たい ! ! っなっちゃいます。

手足だけは冷えちゃってるし、これじゃ眠れないな~~と、いつものお布団で

酸素マスクにしてみるとだんだん落ち着いてきて、息も落ち着いてすやすや~~

Dsc_0582

1時間くらいぐっすり眠れて、お口の中もピンク色に ! ! でも、チッコに起きてからまた

苦しくなり、酸素を吸わせながら追いかけるママから逃げたりしているうちに

ふぅぅ~~っと体の力がぬけてそのままス~~~っと眠ってしまいました。。。

それまで苦しかったちゅらだけど、ぎゅ~っと抱きしめていたちゅらの最後は

龍之介のときとおんなじ感覚でした。。。

食欲がないのは肺炎になる前からなので、その原因はわからないままで、昨日の

急激に悪化していくちゅらの症状も信じられないことばかりで、あたまの中はもう

ぐちゃぐちゃだけど、最後抱きしめていられたことが本当に本当によかった。。。

この状況でかかりつけの病院だったら、入院してひとりで寂しい思いをさせちゃった

だうな・・・酸素がおうちになかったら、もっと苦しい時間があったのかもな・・・

でも、病院に行ったことで疲れて辛い思いさせちゃったのかな・・・いろんなことを

思いながら朝までず~~とちゅらを抱っこしていました。。。

Dsc_0601

今はみんなでちゅらを囲んでネンネ、これも龍之介のときとおんなじだ。。。

Dsc_0602

最初にちゅらにひっついたのは金ちゃん、そのあとゆうな、、、

Dsc_0586

ずっと看病していたる~たんはベッタリせず遠めから、、、今はもも~と未有が

ぴったんこ。 クンクンしたり、じ~っと眺めてみたり、みんな頑張って受けとめてる

Dsc_0587

母ちゃんが入っていた酸素室にも順番に入って寝てみる

Dsc_0583

まだ信じられない1日だったけど、おうちでどうしよ?どうしよ?と何もできず後悔しない

ように、ちゅらが最後の力をふり絞ってママのために頑張ってくれた1日だったのかな

本当にまとまりのない報告になってしまいましたが、

ちゅらにたくさんの元気パワーと応援をありがとうございました。。。

 

 

|

« 充電♪ | トップページ | 大切な時間 »

ちゅら」カテゴリの記事

コメント

グランくんまま、ララまま、JACKパパ、アイリーママ、NEROママ、幸子ちゃんママ、
あたたかいお言葉ありがとうございます!!

投稿: ちゅらママ | 2014年3月13日 (木) 11:37

余りに急な事で言葉なくてただ涙が出てます。
ちゅらちゃん。。。
龍ちゃんのもとに本当に駆け足で行ってしまったのですね。
ちゅらちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

投稿: 幸子 | 2014年3月 8日 (土) 10:09

食べなくなるって食べられなくなるって。
苦しくても辛くても痛くてもジッと変わらずに居てくれて。
NEROのとき見ているだけで、もう尊敬と感謝しかありませんでした。
ちゅらちゃん、いままで優しさをありがとう!
愛しいママに抱かれて、最期は安らかな良い時間でしたね。
りゅうくんのところへ駆け足で逝ってしまったけど、みんなに囲まれておうちで淋しくなかったね。
ちゅらママさん、私からもギューしてあげて下さい!

投稿: NEROママ | 2014年3月 6日 (木) 22:54

お久しぶりのコメントがこんな形になるなんて…
毎日ちゅらちゃんの様子、みんなの様子拝見していました。
直前の記事まで自分の足でしっかり立って、ちゅらスマイルも見せてくれていたから、まさかこんなに駆け足で虹の橋を渡ってしまうなんて思ってなかったのです。
ママに抱かれて、子供達に囲まれて、みんなに見守られながら、
愛するりゅう君に手を引かれていったでしょうから、
きっとちゅらちゃんも穏やかに旅立てたと思います。
ちゅらちゃん、ありがとう。心よりご冥福をお祈りいたします。

投稿: イエローのアイリーママ | 2014年3月 6日 (木) 09:25

昨年末にお会いした時はちゅらちゃんも元気に走り回ってたから信じられません・・・でも最後まで幸せな犬生を過ごせたんですね、子供たちにも見守られて幸せだったんですね・・・心よりご冥福をお祈りいたします。

投稿: JACKパパ | 2014年3月 5日 (水) 18:06

ちゅらちゃん・・・
りゅうくんのところへ旅立ってしまったのですね・・・
愛するダーリン、りゅうくんには逢えましたか?
大好きだったちゅらちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

すみません。これ以上の言葉が見つかりません・・・


投稿: ララまま | 2014年3月 5日 (水) 16:59

ビックリしました。  辛いですね。
でも本当に大事にされて、幸せなちゅらちゃんでしたね。
最期も最愛の人に抱っこされて、安心してお空に上って行ったのでしょう。 心安らかに逝く事が出来る・・すばらしい事だと思いますよ。
今頃りゅうくんと会っておしゃべりしていますよ。
ちゅらママ お体大切にね。

投稿: グランのおかーさん | 2014年3月 5日 (水) 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110156/59240845

この記事へのトラックバック一覧です: ちゅら、りゅうくんのところへ。。。:

« 充電♪ | トップページ | 大切な時間 »